iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

デコもちやお料理の写真は、インスタ映えするので、インスタもこっそりしています。

よかったらそちらもご覧くださいね。

「usako55」です。



昨年の秋からケンケンプロジェクトで、県内各地のロケでお料理担当していました。
広島版の青空レストラン。寒かったり風が強かったり外でのロケはなかなか大変だったけど
楽しい思い出もいっぱい出来ました。
それがこの3月で、コーナー終了してさみしいと思っていたのですが。。。

4月から広島テレビのスタジオで「テレビ派・うちごはん」のコーナー担当をさせて頂くことになりました!!!

わわわ!!人生初の生放送です!!

ロケや収録は経験あるのですが、スタジオでライブでお料理するというなんともドキドキな体験をさせて頂きます。




「うちごはん出演」

4月27日(金)夕方17時から17時半の間で生出演がデビューです。
広島テレビ・テレビ派(ご存知、夕方の高視聴率番組です)



※13日がスタジオ生放送の初出演予定でしたが、カープのトップナイターに番組変更となりました。。。何人かにはお伝えしてましたが出演延期となりました。




1年間、金曜日に隔週出演の予定です。

あたたかく見守って下さいね。

うさこの軸となるのは、自宅料理教室ですので、もちろんこれまで通りに開催します。
こちらもさらに頑張りますので、よろしくお願い致します。




先日、テーブルナイフで魚を捌いてきました。〜‼︎
思った以上に簡単に中骨から身を外せました。
チヌ(クロダイ)を捌くから見に来んさいと言って下さったので、早朝から井口漁協組合さんへ行って来ました〜。

この時期のチヌは脂が乗って美味いんだと、漁師さんが言うのだから間違いないはず。

鯛の骨はとにかく硬いので頭を落としたりするには出刃包丁が必須ですが、おろすためには包丁でなくテーブルナイフですると小さな子供達でも上手に出来るようです。やってみると気持ちいいようにおろせました。




あとは、鯛の皮を上手く剥げるようになりたい。
練習あるのみです。

慣れないうちは包丁でするよりもわかりやすい。
魚の構造を知ることから学べます。

テーブルナイフで魚を捌いて、刺身、鯛めし、カルパッチョサラダ、アラ汁をいただく会をやりたいです。
チヌが美味しい時期に、キッチラボの食ラボとして企画しようかな。

漁師さん直伝の技を伝授していただき、ありがとうございました。魚離れが増えている現状ですが、魚の良さを知ってもらい魚好きを増やしていく活動も広めていきたいなあ。
そのためには今回のテーブルナイフで捌くというのは、目から鱗がポロポロです。


捌いたチヌは、余すことなく昆布〆とアラ汁にしていただきました。

お待たせしてました。
うさこオリジナルの自家製ハーブソルト。
やっとやっと仕込みましたよ〜♪

お試しサイズ50g500円
季節のレシピブック付き瓶入りタイプ600円

お取り置きしますので、欲しい方はメールかお電話で連絡お願いします。

ハーブソルト作ってる動画もご覧ください。

ケンケンプロジェクト「メバル偏」

iPhoneImage.png
ケンケンプロジェクトのロケの下見を兼ねて、平和大通りで毎週日曜日の朝に開かれている「ひろしま朝市」に行って来ました。

緑色のテントが目印で、船からあがったばかりの新鮮な魚や、畑で収穫したばかりの野菜がたくさん並んでおりました。筍や蕗の薹もありましたよー

生産者さんのお話もいろいろ聞かせてもらったり、漁師さんにメバルのつぼ抜き(筒抜き)の技も見せていただきました。

うさこは、メバルの開き、草津の牡蠣、生わかめ、五日市の三宅から出店されていた元パティシエのメレンゲレモンパイ、大好きなミモザもゲット。

広島産の食の生産者さんと直接お話できる場があるって素晴らしいですね。

ひろしま朝市






そして今週月曜日のこと。朝から吉島ボートパークでロケでした。またまた雨。。。

メバルちゃんを絞めてるところも見せて頂きました。
漁師さんならではですね。
脳天絞めといっても、絞める場所にワザが光っておりました。




本日、夕方の広島テレビ・テレビ派のケンケンプロジェクト。
17時頃の放映予定です。

ご覧くださいね♪



琥珀糖を作りました。

キラキラしてて可愛い。

食べれる宝石として、最近話題になってるらしい。



「広テレ・ケンケンプロジェクト」のロケの下見を兼ねて、平和大通りで毎週日曜日の朝に開かれている「ひろしま朝市」に行って来ました。

緑色のテントが目印で、船からあがったばかりの新鮮な魚や、畑で収穫したばかりの野菜がたくさん並んでおりました。筍や蕗の薹も。

生産者さんのお話もいろいろ聞かせてもらったり、漁師さんにメバルのつぼ抜き(筒抜き)の技も見せていただきました。

ツボ抜きの方法は、22日と29日の木曜日のテレビ派内で紹介されると思います。

うさこは、メバルの開き、草津の牡蠣、生わかめ、五日市の三宅から出店されていた元パティシエのメレンゲレモンパイ、大好きなミモザもゲット♡

広島産の食の生産者さんと直接お話できる場があるって素晴らしいですね。

ひろしま朝市



湯来南公民館の環境講座に呼んでいただきました。
「地産地消と野菜丸ごとクッキング・廃油キャンドル作り」

・広島の地産地消混ぜごはん
・野菜皮ごと豚汁
・冷凍豆腐のから揚げ
・季節のごま和え
・野菜の皮のピーラー素揚げ
・蒸しキャベツレモン和え
・ミルクくずもちココア味
・重ね煮デモンストレーション
・廃油キャンドル

エコクッキングは作る時だけでなく、買い物から片付けまで環境に配慮しながら楽しんでやりましょうお話させていただきました。


いつもは小学生の子供達とやっているので、絵がいっぱいの可愛いテキストを見ながら食料自給率や地産地消、旬の話などなど。

作ったお料理の写真は撮れてませんが、お豆腐と野菜の皮を揚げた廃油でキャンドルを作って灯してみました。カラーワックスで好きな色をつけてもらいましたよん♪
楽しい時間をありがとうございました(^-^)

またご一緒しましょうねー。


うさこ宅のベランダでもよく育っているのが、アイビーとローズマリー。

IMG_1537.JPG
切って水に浸けておくと、ニョキニョキと根が出てきます。

IMG_1535.JPG
料理の盛り付けや、ハーブソルトの材料として大活躍です。




香道。
雅な和文化の世界を体験させていただきました。

ハーブやアロマには日々親しんでいますが、和の香りにも触れたいと願っていたら叶うものですね。
香道では、香りを嗅ぐとも匂うと表現せず、香りを聞くというそうです。
そして苗字ではなく、下の名前二文字で呼び合う。私の場合は、ようこなので、よう様と呼んでいただき。。生まれて初めての感覚でした。笑

礼に始まり礼を終わる。所作や作法を学び、香りの歴史も教えていただき、百人一首や古事記など、日本古来の和歌を詠み、四季を感じ、墨を摺り、報春香で鶯が春を告げる香りを当てる。



掛け軸ではなく、短冊。花はお香の香りを邪魔しないよう茶花程度、もしくは香袋の紐を花に見立てて桜と橘に結んで飾ってありました。

公民館で立礼の会場ではありましたが、お着物を着た生徒さんがお香を運んでくださり、なんともまあ雅で贅沢な時間でございました。

かつては花嫁修行として大和撫子の心得に茶道、花道を学ばれた方は多いと思いますが、もし機会があればぜひ香道も体験されてみてはいかがでしょう。



組香は当てることは出来ませんでしたが、心が満たされた2時間でした。
名前の下に、叶と書いてある方が見事に組香を当てた方の印です。

<<new | 2 / 106pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.