キッチラボ主催「目からウロコ!漁師さんによる海の話と料理の会」
昨年春のテーブルナイフで魚を捌く会に続く漁師さんとのお魚教室第2弾です。

イベントページこちら。

初めてさん大歓迎!!包丁を使わず箸だけで魚の内臓を引っ張り出す「ツボ抜き」という目からウロコな体験してみませんか。漁師さんのお話を聞き、実際に処理するところを見て魚の構造を知ってから体験することで、内臓を外す感覚がわかりやすいです。
採れたてのワカメのしゃぶしゃぶをしたり、広島湾のこの時期の新鮮な魚介類に触れて学んで味わっての楽しい会です。


※キッチラボの食ラボとは?
食を通じて様々なコミュニケーションを図る、料理の枠を超えた活動をしていきます。生産地での収穫や生産者の方と一緒に調理をする、お話を聞くなどのリアルな食体験が出来ます。昨年の春に大好評だった「テーブルナイフでチヌを捌く会」に続くお魚の食ラボイベントです。


<日時>
3月7日(木)10時半〜13時

<場所>
井口漁業協同組合(井口電停すぐ)
※専用駐車場はありません。


<内容>
参加者皆さんがメバルのツボ抜きや、アサリの身を殻から外す体験をしていただき、その後調理してみんなでいただきます。

講師は井口漁協組合の波田組合長と、村上副会長、料理は山口が担当します。


<広島湾の新鮮魚介5品料理>
・井口ワカメのしゃぶしゃぶ
・メバルとアサリのアクアパッツァ
・広島牡蠣と卵のチリソース炒め
・井口アサリとワカメの味噌汁
・ちりめんおにぎり

※天候次第で魚の種類が変わることがあります。ご了承ください。


<参加費>
3500円

<定員>
5〜6名

<持ち物>
エプロン・ハンドタオル・筆記用具

<締切>
3月3日(日)
※定員になり次第早目に締め切ります

 
お問い合わせお申し込み
09090611045
usako2341@gmail.com
山口まで


お待ちしております。

2月24日。ジン大学で防災食の講師をします。


\今、改めて自分事として、防災や非常時の対応について考えてみませんか?/


昨年の夏、広島を襲った豪雨災害。各地で断水が発生し、猛暑の中生きる上でかかせない「水」を制限されたことは想像をこえる苦労があったことと思います。
今回の授業では、いざというときに役立つ非常食づくりを学んだのち、断水を経験された方からのお話を伺います。

ーーーーーーーーーーー
「知っておきたい防災術 〜食事編〜」
・日時:2月24日(日)14:00~16:00
・教室:Machi+Goto(広島市西区)
・定員:5人 【申込受付中!(先着順)】
・参加費:500円(材料費として)
・詳細:https://www.jindai.hiroshima.jp/events/shitteokitaibosaijutsu-shokujihen

※当授業は、2018年9月の台風の影響に伴い、開催を延期した授業です。



お正月のデコもちイベントのご案内。

商工センターの住宅展示場ちゅーぴータウンで、お正月らしい和のデコもちを作ります。
親子でご参加いただけます(^^)

22日の中国新聞には掲載されますが、少し早く告知しても良いと言われたので、うさこのお知り合いの方には声をかけさせてもらっています。

参加費500円で、簡単なデコもちを作る体験です。

お待ちしてます。


※申し込みはちゅーぴー展示場の方にお願いします。




デコもちの図柄は違うのですが、小さなお子様もデコもち作り楽しめます。
バレンタイン向けのデコもち体験をしていただいた時の写真です。






















寒くなるとお鍋やおでんなど、あったかいお料理が恋しくなりますね。そんな時に欠かせないのが昆布出汁。


キッチラボ主催のお出汁レッスン。夏のイリコに続いて、第2弾は「昆布」がテーマです。

チャレンジしてみるけど、なかなか上手く昆布の旨味が引き出せなくて。。。という方にぜひ参加してもらいたい。昆布の奥深さにびっくりな盛りだくさんの内容です。

前半は、昆布屋いちばんだしのヤマサキさんに来ていただき、マニアックでディープな昆布話をしていただきます。

昆布の産地、昆布の種類、出汁の引き方の温度や時間。天然と養殖昆布の違い。北前船の話。

出汁の引き方は、ゴールをどこにするかで時間や温度が違うという話。 何を作るための出汁をひきたいか。香りか味か、後味のすっきりさなのか。
実際に産地別の昆布出汁の飲み比べも体験してもらいます。

貴重な写真を見ながらの昆布の漁の話。

ヤマサキさんオリジナルのヴィンテージ昆布のこと。

西と東の出汁の違い。

とろろ昆布とおぼろ昆布の違い。
とろろ昆布は広島が発祥だと聞いて初耳でした。

料理に合う昆布もいろいろと教えてくださいます。
普段使いとしての値段に見合う昆布を教えて下さいます。当日は昆布の販売は出来ないので、購入されたい方は、いちばんだしさんへお越し下さいね。

後半は
「昆布屋ヤマサキさんおすすめの昆布料理」を、キッチラボがデモンストレーションしながら作ります。

・昆布を入れて炊いた白ごはん
・出汁ガラ利用の昆布佃煮
・豚ロースと山芋の昆布締めソテー
・昆布出汁の鶏団子鍋
(生姜入り鶏団子、白菜、水菜、えのき、ミニトマト)
・昆布を浸けた手作りポン酢
・がごめ昆布入りいか人参
・白菜浅漬け

※食材仕入れの関係でメニューが変わる場合もあります。ご了承下さい

11月15日は「こんぶの日」
11月15日といえば、「七五三」。この日のお祝いに、育ち盛りの子どもが栄養豊富な昆布を食べて元気になってほしいという願い、また、昆布を食べる習慣をつけてほしいという思いから、昭和57年(1982年)に、日本昆布協会が「こんぶの日」と定められたそうです。

昆布の日もあることですし、ディープな昆布のお話を聞いて昆布料理を食べる会をキッチラボ主催で企画しました。
※山崎さん、先日のRCC元就でアンガールズ山根さんに突撃取材をうけられてましたね。


会場 パナソニックリビングショウルーム広島1階キッチンスペース

参加費 4000円

人数 8名

締め切り 11月24日(土)

先着順ですので、満席になり次第締め切ります。

お子様連れや男性の方もお気軽にどうぞ。離乳食にも昆布出汁おすすめです。

ご予約お待ちしております。




明日はこちら。

キッチラボとして、島根県・飯南町で作られている甘くて美味しいさつま芋「森の絹」のお手伝いをしています。


森の絹の焼き芋は、裏ごししなくても口当たりがなめらかでスイーツそのもの。芋掘り体験も出来るそうです。


今年は現地のイベントでデモンストレーションと、森の絹を使ったお芋スイーツ販売を担当します。

近くにはラムネ温泉もあります。
ドライブがてら、遊びにいらしてくださいね(^^)

今週末の日曜日。
石内ペノンさんで「5’s」を開催します。









ミズドリ企画室ブースで、自家製フルーツサワーとハーブコーディアルドリンクで出店しております。



ミズドリ通信4も無事に発行出来ました。
こちらは部数限定ですので、ぜひ貰いにお越しくださいませーー(^^)





明日26日金曜日の朝、五日市ファーマーズマーケット農彩館で、地元農家さん(今回は地元コンニャクと里芋)にご協力いただいて旬の農産物の試食会を開催します。

9時20分から1時間程度の予定です。


里芋の親芋の味噌汁と素揚げ里芋
蒟蒻芋から作った刺身こんにゃく、金平、味噌田楽、凍みこんにゃくを農家さん自身が作ったものをご試食いただけます。


はじめての試みなので、ブースは1ブースだけです。


その時間帯は農彩館の入り口に、うさこもいます。

声かけてくださいね(^^)

地元の生産者さんを応援したい取り組みのひとつです。JA五日市農彩館、まだ訪れたことのない方ぜひお越しください。

地元の朝採り新鮮野菜や果物等がいろいろ並んでいます。

道の駅の特産市場のようなかんじですね。

先日は里芋の畑も見せていただきました。


これは、こんにゃく芋です。




消費者は生産者さんの顔が見えることで大切に食べる。生産者は消費者の顔が見えることで心を込めていいものを作る。 小さな取り組み、小さな交流からはじめてみます。

お気軽にお越しください。


小学生対象のデコもちと江波巻きレッスンのお知らせです。

まだ空きがあるようですので、いかがでしょう(^^)








食のスペシャリスト(農家さん)と、作り手さんと家庭とを「おいしいレシピ」でつなぐ活動をしている食コミュニケーションユニット・キッチラボとの食の交流会を企画しています。



これまでも食ラボ企画として、井口漁協さんとワカメの料理会やテーブルナイフでお魚を捌く会、下蒲刈のレモン農家さんを訪問したりと活動していました。



今回は、五日市の農家さんとの食の交流会です。

バジルや里芋を作られている奥田農園さんと、トマトや他にもお野菜をたくさん作られている原田農園さんをゲストに迎えて、五日市農彩館の新鮮な野菜をたっぷり使った料理を食べながらお話しましょう。



料理教室ではなく、ライブで次々にお料理を作っていきます。



夏のハーブであるバジルですが、終わる前にたっぷり食べたい!!という、願望から企画しました。まさかのトマト農家さんまで来てくださるとは〜!!バジルと最高の組み合わせ!!



バジルソースを作って、クリームチーズやアボカドやゆで卵と合わせたり、バジル味噌にしてみたり、チキンソテー、ラタトゥイユ、コールスロー、スープ、クスクス、ポテトサラダにも使いたいな〜。スープやパンにも合うしね〜。

ドリンクやデザートにも登場させようかな〜と、バジル好きにはたまらない食交流会になりそうです。

ぜひぜひお気軽に♪



新鮮野菜のお土産付きです(^^)



*9月21日(金)11時〜13時



*場所

うさこ自宅



*人数

5名



*参加費

2000円



*〆切

9月17日まで

(満席になったら早めに〆切ます)



※交流会なので、お子様連れでもご参加いただけます。


バジル好きの皆さま!!
ご予約、お待ちしてまーす。

お出汁のワークショップのお知らせ。

















さとやまの台所 vol.2

湯来温泉のすぐ近くの古民家にて

●基本のお出汁ワークショップ
(江波巻きと汁付き)

カツオ節を削って、昆布との合わせ出汁をとります。

野菜や和ハーブを入れた汁を作ります。 参加費1000円


事前予約も可です。

お待ちしてます(^^)

<<new | 1 / 11pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.